秋の山 大日山へ行く!

                                                                                                                                          
スポンサーサイト



【60代】お局様の話。

再就職すると、大体お局様はそこに君臨してらっしゃる。お局様のおかげで会社は成り立っていることがある。
優しいお局様であれば良いが、質の悪いお局様はダメである。
お局様がいないと成り立たない会社は、社長も取り込む。部下に都合の悪いことが起こるとお局様を通して苦情を言い、その場を収めようとする。
なるほど、再就職する時は気をつけようと思うであろう?ところが違うのである。
私が再就職したときに驚いたのは、そのお局様を支配する部下もいると言うことだ。
就職してみて大体2ヶ月位でそれがわかってくる。
職場で自由奔放に言いたいことをいい、都合の悪いことが職場で起こるとあなた主任でしょ?と言い放つ。
責任はあんたにあるんだからあんたがしっかりしなさいよ!
気持ちの良いほどのお局つぶし!
私も今の会社で長いが、自分でお局にはなっていないと思う。
職場に恵まれているのかもしれない。恵まれているのかいないのかはその職場で働く者の考え1つかもしれない。
今はこの会社で肩を叩かれるまで頑張ろうと思う

【60代 】捨て猫の現実。(ドキドキしたこと)


ある日、うちの猫の箱が、どこかへ行ってしまった。よく自分で窓を開けて外へ行ってにゃーと泣いて帰ってくる時があるので、他の猫の飼い主さんがよく外へ出すことを知っていたため、まぁ帰ってくるなら外へ行っても様子を見ていた。
それから数日後、近所のエヌさんと言う方が血相変えて玄関でピンポン鳴らして待っていた。
何事かと思いきや、猫を外へ出さないでください!すごいすごい剣幕でまくしたてられた。
主人が猫アレルギーで大変なんです!
ああどうもすいません。 と私。
家族にそのことを話すると、そんなに言わなくても…。と娘。
今度何か言ってきたら私が出るからと娘。
娘が出ると直ややこしくなると思い、一応わかったよと答えた。
その数日後、また箱がいなくなった。私は嫌な予感がした。
すると玄関からまた近所の奥さんの怪訝な表情したエヌさんが仁王立ちで玄関で立っていた。
あれだけ言ったのにまた離したでしょ?
ああすいません、私。
人間があれだけ正直な表情出したのを見たの私は久しぶりに見た。
昔小さい頃に、私はよく姉にいじめられた。姉は自分の言うことを聞かないと私をよく言葉でいじめたものだ。
その時のことを思い出しながら、近所の奥さんに再度すいませんでした、と謝った。
それ以来、猫は外には出していない。家の網戸にはガムテープを貼り出れないようにした。ガラスの窓を自分で開けて網戸から外を眺めて、時々鳥を見かけるとミャーっと泣くはこが虚しかった。
div>
202102180716363ee.jpeg

【60代 登山)大好きな唐松岳へ!

唐松岳は長野県にあり朝早く行かないと素晴らしい山を見ることができません。


昨年コロナ禍でどんな感じか?と思いながら久しぶりに夫婦で行きました。

長野県の冬のオリンピックの白馬村からハ方より山道を車で走らせること40分、やっと駐車場につきました。

登り口には切符を買うのに列があり何の列かな?と思ったところコロナ感染の防止のために住所と名前と記入するノートに順番をつき、皆さん並んでいたのでした。


IMG_5637.jpg

地域では有名な山なので、歩行時間を考えるとそんなにも焦った感じはなく、皆さんぞろぞろと記入していました。 登山口までは2回のリフトに乗り、目指します。 30分程度の登ると有名なハ方池です。その日は天気は曇りで白馬連峰も見れずじまいで進んでいきました。 休み休み、ゆっくり秋の風を楽しみながら登って景色も最高に素晴らしいものが見えてきました。 そのうち天気が最高となり景色も最高で大満足の登山となりました。



IMG_5646.jpg

IMG_5649.jpg

二人乗りリフトで、緊張感いっぱいの主人。どう見ても風邪ひきのおっさん・・・。


IMG_5652.jpg

今日は丸山まで頑張るぞと主人。


202102230922431a0.jpeg

頑張って登り振り返ると素晴らしい景色が。



2021022309252451c.jpeg

八方池はこの通り・・・。



20210223092806dd8.jpeg

残念なことにここで主人は断念!



IMG_5677.jpg




念願の丸山へ、私1人で・・・。



IMG_5687.jpg      IMG_5674.jpg


        素晴らしい眺めと、つらい登りは続く。



IMG_5698.jpg        IMG_5703.jpg

       そして私一人で頂上へ!  今年も無事登頂できました。


IMG_5699.jpg      


唐松岳はいつ登っても山容が素晴らしいので楽しめます。唐松岳頂上小屋はいつ見てもおもちゃの様で可愛いです。この日は同じく奥さんが足を痛めて途中下山されたという、ご主人に写真を撮っていただきました。
やはり普段の体力づくりは大切ですね⁉




【60代 登山】お一人様登山を楽しむ。

私は基本的に1人が好きです。そんなに登山経験は低い山をわかっているところだけ歩いていますが。それは人が多いところを選んで後をついていて、安心な登山ができているからです。自分で挑戦する山は高い山だと基本的に、主人と以前途中まで行ったことのある道を選んで計画を立てます。







そんな中で安心できる山は白山です。白山は昔から登っていたので大体の自分の登れる道は分かっているので安心してのぼれます。以前は体力がなかったのでよく室堂で宿泊していました。





今は山の仲間と日帰りで行くのでそれはそれで楽しいことがあります。私は年に1階か2回白山は必ず行くこととしていますその中で昔白山の室堂で止まった時に経験したことを話します。





女性のお一人様それは必ず見受けられます。白山での山小屋での寝室は7,8人で横並びに寝るのですがその日もお一人様の部屋へ案内されました。その中で私の両側に1人は私よりも年配の方、もう一人は20歳ほどの方でした。こういった場合、親しく声をかけてくる方が必ずいらっしゃいます。





よく聞かれるのがどこからいらしたんですか?と言う言葉をはじめにいろいろ会話を交わしました。よく聞くと舅様をショートステイに何とか予約を取り上ることができ、預けてこられたと言うのです。もう1人のお一人様は名古屋からいらした当時23歳の女性でした。彼氏に山の魅力を伝えて一緒に登山したいと言うのです。3人の話は盛り上がり結局夕食は各々別でしたがその後寝るまでの時間、喋りに喋って次の日の朝食はもちろん3人一緒に食べました。IMG_1174.jpg

白山から見た夕日です。



山小屋でのひと時は、いろいろな出会い、いろいろな思いでを作ってくれます。これからもいろいろな出会いを求めて私は登っていきたいと思いました。




プロフィール

haretaraiine127

Author:haretaraiine127
こんにちわ!ブログをはじめてみました。60歳にしてマラソンを知り、ラン歴約1年、フルは18Kmで断念。身長154㎝、体重52.4Kg,体脂肪27.0%。昨年体重60Kgで検診で指摘され、もう反省し、一時10Kg減となりましたが、今は維持されています。週3回は10Km走り、個人マラソン記録会を行い、目標は10㎞、1時間です。経過報告しますのでブログ覗いてくださいね?夫が再就職できました。また報告していきます。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR